小児歯科・小児矯正

​小児歯科

理想的には予防をのために来院して頂くのが一番だと思います。なぜなら、歯医者に恐怖心があると通いにくくなり、虫歯や歯周病になり大人になってから苦労する可能性が高くなってしまうからです。
 
しかし虫歯になってしまって、治療が出来なくても諦めないでください。誰だってはじめての虫歯治療は怖いもの、当院ではトレーニングをして少しずつ慣らしていけば大半のお子様はできるようになります!毎回のトレーニングの後、ご自宅でも「今日は、○〇が上手にできるよになったね!」とほめてあげてください。少しずつ出来ることが増えていけば、お子様自身も自信がついてどんどんできるようになっていきます。
治療の時のお願い
​付き添いの時に、お子様に「痛くないから大丈夫!」「怖くないからできるよ」など「痛い」「怖い」などのネガティブな言葉は使わないようにしてください。そのような言葉を使うと脳は「痛い」「怖い」などを探してますますできなくなってしまいます。そのようなときは、「平気だよ」「大丈夫だよ」などの言葉をかけてあげて下さい。

 

​小児矯正​(歯列育成)

こんなお子さんにおすすめ
歯並びがガタガタになりそう
出っ歯
受け口
当院での治療の考え方
当院ではマイオブレースという取外し式のマウスピース型の装置を使うことが多いです。歯は舌や頬などのお口の周りの筋肉のバランスで並んでいくため、これらの筋肉の機能をより正しく誘導することで歯並びを育てていきます。具体的には5歳前後から7歳位に始めることをお勧めしております。ただ、装置を入れているだけ効果が得られにくいため、合わせてお口の周りの筋肉をトレーニングしていきます。

 

© 2020 いまはし歯科クリニック