​審美歯科

保険治療に比べて​ただ美しいだけでなく、虫歯にもなりにくく、身体にも優しい治療法です。
​セラミック治療
メリット
歯とよりしっかり接着する。
保険の銀歯だと、銀歯が酸化して接着剤が剝がれてきます。セラミックではそれが起こりにくいのです。
セレック治療だと通常よりさらに強固に接着、細菌の侵入を防ぎます。
長持ちする
接着剤が剥がれると銀歯との間から虫歯になっていきます。虫歯になるとさらに歯を削る必要が出てくるため歯の寿命を短くなります。セラミックは剥がれにくいためそれが起こりにくいです。
金属アレルギーの心配がない
​保険で使用している銀歯はアレルギーを引き起こしやすいため海外だと使用制限されている国もあります。セラミックだと材質的に安定しているので溶け出したりする心配がありません。また最近では歯科用金属などが加齢に影響を与える影響も明らかになってきています。
白さを維持できる
​保険の被せ物だと同じような白いもので造っても材質がプラスチックのため、色素が入り込み取れません。セラミックだと色素が入り込まないため、表面に色素がついても歯科医院でクリーニングすれば殆ど取ることができます。
デメリット
破損の可能性がある
最近のセラミックは従来のものに比べ、適度に摩耗するため破損のリスクは減ってきてます。とは言え、絶対に大丈夫とも言えないのが現状です。(ちなみに天然の歯でも割れてきます)
保険がきかない
​お支払い頂くときは保険に比べてお金が必要と言うことはあります。しかし、上記のようなメリットがあるので、毎日使うものなので長い目でみたら満足感は高いと思いませんか?

© 2020 いまはし歯科クリニック