セレック

身体に優しく、歯と強固に接着、しかも最短1日で治療が完了する画期的なシステムです

​セレックについて
​セレック1dayトリートメントについて

​セレックの最大のメリット、1日で完了するそのメリットについて解説してる動画です

セレック治療とは

高精度でありながら短時間で被せ物や詰め物の治療を行えるのがセレック治療の特徴です。通常通り歯は削りますが、歯型採り方法は従来と違い、専用の光学カメラを口の中に入れて口腔内を撮影・スキャンするだけです。(従来のようにガムのような材料で型どりする必要がありません)スキャンしたデータをもとにコンピューター上で詰め物・被せ物の設計を行い、歯科用ミリングマシン(自動切削機)が設計通りにセラミックブロックを削り出すことで高精度・高耐久でノンアレルギーの修復物が作製できます。(従来の型どりは、型どり、模型の作製、修復物の作製の各工程で少しずつエラーが発生し、セレックに比べると精度が劣ります)型どりから装着までを1度の通院で済ませることのできる画期的な治療法です。30年以上にわたり、ヨーロッパ・アメリカを中心に1000万以上の症例を持ちます。

当院で使用するスキャナーはプライムスキャンと言い、2019年に登場した6代目の最新器機で、精度も従来のものよりも格段に向上しています。

​セレック治療のメリット

①残存率が高い

②身体に優しい材料

③再度虫歯になるリスクが低い

④型どりが楽で精度が高い

⑤1度の来院で治療が完了する

​セレック治療のデメリット

①色調が従来のものより劣ることがある

②噛み合わせの調整に時間がかかることがある。

③透明性が高く土台の色が透けて見えることがある。

④金属に比べ厚みが必要

実際の治療の手順

①虫歯をとる

②虫歯の穴を埋め、痛みが出ないか様子を見る(1~2週間)

③歯の形を整える

④カメラで歯の形をスキャン

⑤セラミック修復物の設計

⑥セラミックブロックの選定

⑦セラミック修復物の作製

⑧口の中にセラミック修復物をセット

※歯の神経の治療をした場合、②の代わりに土台で歯を補強する必要があり、ファイバーコアが必要となります

© 2020 いまはし歯科クリニック